Home > お米についてのあれこれ > 魚沼コシヒカリって美味しいの?

携帯電話用QRコード

株式会社吉野屋 reliance yoshinoya モバイル

携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。

    カートでのご購入は・・・



↑興味のある方はクリック


 
 

【受付について】

TEL:025-799-2120
9:00~:17:00
[ 営業日をご確認ください ]

FAX:025-799-2343
[ご注文方法 に専用注文書もあります]

メールアドレス:
ex-yoshinoya
       @clock.ocn.ne.jp



魚沼コシヒカリって美味しいの?

色々な要因で

 お米の食味は生産者の努力や創意工夫はもちろんですが、品種とそれに見合った地理的要因が多く関わっているように思います。

 コシヒカリの特A産地(日本穀物検定協会の食味試験)は日本海側の盆地に多く、その特徴は、冬の降雪(魚沼では豪雪)により耕作地は半年間の休眠に入り、またその雪が春から夏の豊富な水となります。
夏から秋にかけての登熟期はフェーン現象等により強い陽射しが照りつけ、盛んに光合成が行われ。一転夜間は、山から、また川の上流から下流へ、涼しい風が吹き抜けるので 稲もゆっくり休めるのではないでしょうか。

 魚沼のなかでも、地質、水質、日当り、標高等により、品質に違いがあります。また、その年の気象条件にも左右されます。

 近年、魚沼のコシヒカリを超えた、と言われる銘柄もあるようです。食味は個々の受け止め方によって様々に評価されると思います。当地のコシヒカリは、炊きたてだけではなく、時間がたっても美味しいと評価されています。

 また悲しいことに、流通過程での偽装や混入があることも事実です(これも要因)。

 思ったほどに美味しくなかったと言う経験のある方は、別ルートで購入してみてはいかがでしょうか。 

魚沼コシヒカリの味

「美味しいお米 魚沼コシヒカリ」と、よく表現されますが、何がどう美味しいのか?
人それぞれに感じ方は様々でしょうが、個人的な見方として・・・

我が家で毎日食べているお米は、魚沼コシヒカリ。なんとなく「ああ、美味しいな」と、どちらかと言えば受動的。

ときに、出掛けた先で食事をする機会があります。しかも炊きたてのご飯を頂く場合がほとんど、そんな時は積極的に「ああ、家で食べるごはんは やっぱり美味しいな」と実感します。

こだわりの栽培法方、こだわりの炊き方、そのようなごはんを食べる機会もあります。特段に美味しいとか、何か違いを感じるかと言えば、……???

もっとも、飛びきり美味しいお米は無いと思うし、仮に有ったとしたら食べ飽きてしまうのではないかと思います。
こだわりを思いながら食べることで、 美味しさが増すのかなと思います。

新潟コシヒカリ、魚沼コシヒカリ に、追い付け、追い越せを合言葉?に、全国で色々な品種、ブランド米が出てきています。そのようなお米の中で評判のいいものを幾つか食べた感想は、美味しいなと思うものもあれば、「へっ?」と、肩すかしを食ったものまで様々。ただ美味しいと言っても味の質が様々で人の感じ方も様々なので、同じ基準で比べるのには無理があるのかなと思います。

最近評判の品種にあっさり系の味のものがあります。
あっさり系のごはんは料理の味を引き立てる、と言いますが、逆にしっかりとした味のあるごはんが料理の味の邪魔をするかと言えば、それはない。あるとすれば、それはごはんに負ける料理でしかない訳で、ただのセールストークかなと思います。


では、魚沼コシヒカリはどのように美味しいのか?

甘みがあり、もちもち感(ねばりと弾力のバランス)がある。
噛み続けていても、味が落ちない。
また、「炊きたての味」、「炊いてから数時間たった味」、「温めなおした味」、それぞれに美味しく食べることができる。
……等々でしょうか。

「飛びきり」ではないですが、毎日 美味しく食べることができるお米が当地のコシヒカリだと思います。

           ・・・以上、個人的な見方です。 
お問い合わせはこちら