Home > お米についてのあれこれ > 魚沼コシヒカリって高いの?

携帯電話用QRコード

株式会社吉野屋 reliance yoshinoya モバイル

携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。

    カートでのご購入は・・・



↑興味のある方はクリック


 
 

【受付について】

TEL:025-799-2120
9:00~:17:00
[ 営業日をご確認ください ]

FAX:025-799-2343
[ご注文方法 に専用注文書もあります]

メールアドレス:
ex-yoshinoya
       @clock.ocn.ne.jp



魚沼コシヒカリって高いの?

色々くらべてみると

魚沼コシヒカリは小売価格で、500円 ~ 700円 でしょうか。

一般に精米 1合で 茶わん 約2杯のごはん、精米 1㎏で 茶わん 13 ~ 14杯のごはんとなります。 
5㎏で 3000円の精米の場合、茶わん 1杯が 45円くらい。さらに、送料、水道、ガス、電気代などを含めると 1杯が 60 ~ 70円。

1杯分、60 ~ 70円で買える食べ物は ・・・
みかん 2~3個、りんご(小玉) 1個、バナナ 2本、

2杯分、130円くらいだと ・・・
菓子パン、カップラーメン、500mlペット飲料、アイスクリーム 1個、

確かに、魚沼のコシヒカリは他の産地や品種と比べると高いですが、他の色々な食べ物と比べると決して高いとは言えないのではないでしょうか。


〈さらに一考を〉
いま、お米の消費が落ちて、米あまり、価格の下落、生産者と産地の疲弊と、明るい話がありません。

1日3食、1週間で21食。

感覚的には週のうち、1食をお米に換えると 5%、2食をお米に換えると10%、お米の消費量が増えるのではないかと(実際には、様々な条件があるので下記の枠線内に示してみました)。

 

     1日3食、1週間で21食分あります。 

     お米を食べる場合に1食につき同じ量を食べるものとします。     

 

     週に20食お米を食べていたものを、21食にすると

     (1÷21)×100=5             5% お米の消費量が増える

 

     週に15食お米を食べていたものを、16食にすると

     (1÷16)×100=6.6…     6.7% お米の消費量が増える

 

     週に10食お米を食べていたものを、11食にすると

     (1÷11)×100=10       10% お米の消費量が増える

 


上記の価格(他産地、他品種を含め)を考えると、もっともっと お米の消費が増える余地があると思います。そして、産地(日本全国)に明るい話題をもたらしてほしいです。


 
お問い合わせはこちら