Home > 「魚沼 季節めぐり」 > 「季節めぐり 冬」

携帯電話用QRコード

株式会社吉野屋 reliance yoshinoya モバイル

携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。

    カートでのご購入は・・・



↑興味のある方はクリック


 
 

【受付について】

TEL:025-799-2120
9:00~:17:00
[ 営業日をご確認ください ]

FAX:025-799-2343
[ご注文方法 に専用注文書もあります]

メールアドレス:
ex-yoshinoya
       @clock.ocn.ne.jp



「季節めぐり 冬」

令和2年~3年 冬

12月14日 それでも季節は回っている

 一年ぶりに更新する、『季節めぐり』。先シーズンの冬は全くと言っていいほど雪が積もらず、季節が止まってしまったのではないかと思うほど。さらに感染症の影響で、世の中が沈んでしまい、モチベーションもだだ下がり。夏以降、世の中も上向き加減になってきたが、「いいや、このまま一年休もう」と。

 

 12月14日が今シーズンの初積雪。1ヵ月ほど前にも雪はちらついたが、積もるほどでもなく、その後は暖かい日が続いていました。その間ゆっくりと冬の準備。夏屋根や柵の撤去、タイヤ交換、冬囲いなどを天気の良い日に済ませ。週間予報に雪マークが並び始めたのを見て、残っていた冬支度を。消雪用のホースを這わせ、フォークリフトにタイヤチェーンを巻き、除雪用のバケットを付け、これで準備万端いつ雪が降っても大丈夫。

13日はペレットストーブの初火入れ。しかし、これも例年より1ヵ月くらい遅い火入れとなった。それだけ、この晩秋から初冬にかけては暖かかったということか。昨年はこの時期が寒く、山ではXCスキーができるほどの降雪があった。昨年と逆ということは、この冬は “大雪” か?

そして迎えた14日の朝。昨夜からの雨は、朝方に雨から雪へと変わる。当初の予報では午後から夕方に雪へと変わる予報だった。でも準備万端の私は、慌てることなく玄関を出ようとした… が、靴がない。冬用の靴を探すがどこにもない、そうだ忘れていた…。余裕のある時ほど思いがけず慌てるものだと。

 さて今シーズンはどんな冬になるのだろうか。一年、春夏秋冬のなかで冬だけがシーズンという言葉を使い、他と季節を区別するようだ。それだけ特別な季節がやって来たのだ。


 

この『季節めぐり』も再開し、
    ぼちぼちやっていきます。

倉庫に店舗に自宅と堅め
フォークリフトも出動準備完了
サッシの隙間を塞ぎ
やっぱり暖かが違うね
お問い合わせはこちら